TA05

【設計、続】自作Mシャーシ・L寸

設計はほぼ終わって型もだいたいできたが…基本は540モーター専用のクルマだ。

が、最近走らせての感触を見ると、どうせ「アウターローターの超軽量仕様で軽快に走るビートルが欲しいなー」とか思いそう。

2ベルトのバッテリー側スパーレイアウトはモーターがセンターによるがバッテリーが外側によるので、
アウターローターではちとバランスが悪い…ので
アウターローター兼用でモーター側スパーレイアウトも同じシャーシで実現できないか??と思うようになった。

さて、設計追加…やってみよう。。。

【設計】自作Mシャーシ・L寸

前回試した「TA05ベースの4WDシャーシにラジアルタイヤ」がものっすごく走らせ易かったので、
同じ仕様のL寸シャーシを作って、「ものっすごく走らせ易いビートル」をやりたくなった。

で、TA05関連の予備部品が大量にあるので、
こいつを使って見た目がもうちょっとハイエンドっぽいシャーシを作ろうかなー、という散弾…算段。
また540モーター前提の設計でちょっと重たいシャーシになるので、
クルマとしては下記の使い分けかな。

・軽快な挙動:TA07ベース・M寸(アルファロメオ ジュリア)
・走らせ易い:新作、TA05ベース・L寸(ビートル)
・リヤ駆動をまったり:FF03ベースMRシャーシ・L寸(ビートル)
・気が向いたら:昔作ったTA07ベースS寸(アルピーヌまたはクラシックミニ)

ベースの図面があるので設計は一瞬…さて、コツコツ作るかね。

PXL_20240120_120404763

【運転】ABCホビーのラジアルタイヤ

前回、タミヤのノーマルラジアルタイヤに換装したら、いい感じのスリップ具合で走らせ易い&コーナーの挙動がかっこいい!で大満足だった…

ので、その関連だが、今回はABCホビーのラジアルタイヤを履かせてみた。
で走らせたのが…ものすごく!過去一!!走らせ易いクルマになった。
バッテリー1パックで一度もコースアウトもヒットもなく(察し…)、
そこそこのスピードで楽々走れたという…これはあたりだわ。。

PXL_20240120_120147877
PXL_20240120_120104560

ちなみに今更だけど車重測定してみた。
540サイズのモーターに、G-ForceのLifeバッテリー(220gくらい…イーグル模型のLifeは160gくらいなので、ちょっと重い)の組み合わせで…

PXL_20240121_041030711

1,113 g!…もう一台のM寸シャーシ(TA07&TRF419xベース、アウターローターのcyclone2700モーターにイーグルLife)が930 gくらいだから、200gも重たい…
そらもっさりに感じるわけだ。

…いや、1/10のラジコン的には、フツーの重さか。気が向いたら軽量化してみるかね。



【試運転②】自作Mシャーシ(4WD,M寸)

先々週、碧南のサーキットで非常によく走った自作M寸・4WD車×2。

今日も碧南に行ってみたけど混雑で入る余地がなかったので、急遽豊田市の高橋サーキットに行ってみた。お初!!!

さて、今日はTA05ベースM寸メインで、前回からの差分はモーター変更。
スポーツチューン(ギヤ比5.36:1)→GTチューン(ギヤ比4.98:1)で、
あとは前回と同じセッティングだが、

…めちゃ難しい…まず曲がらない…と思ったらスロットルを抜いたときに舵を切っていると急旋回する…スピン…まではいかないかしら。
いや、初めてのコースで、Youtubeでも「難しい」と紹介されていた野外コース、
実際むつかしいんだろうけど、前回よく走ったイメージと全然違う!!!

なんだ???

…30分くらい悶絶して思い浮かんだのは、GTチューンのコギングの強さだ。
ブレ―キがほぼ効かないスポチュンは焦ってスロットルをOffにしても車が暴れることはないが、
GTチューンはスロットルOffでかなり強くブレーキがかかる…前荷重になる…舵が切れる…
これか。。

これに思い当ってからは少しずつ周回できるようになってきた。いやでも難しい。
あとはタイヤよな。5年前に適当にかったシミズ金型の…硬度30前後??そんな適当な感じだもんね。

運転初心者丸出しの走りで恥じ入るばかり&申し訳ないばかりだが、
走行音が非常に静かなMシャーシなせいか、居合わせた方から「シャーシ何?」とお声をかけていただいた。「めっちゃ静かに走っていたもんで気になった」とのこと。
そう、これめっちゃ走行音小さいんだよな。ちょっとうれしい。

さて、帰宅後は掃除掃除。
メンテが楽な設計!にこだわっただけあって、掃除が楽だわ。サーボ外してシャーシ拭いて、と。
PXL_20230924_115609094

PXL_20230924_115526386.MP

今回運転を難しくしたのはコイツだな、GTチューン。
スポチュンより10g重く、鬼トルクでブレーキ効きまくり、それでいて最高速度は
スポチュン(5.36:1)よりGTチューン(4.98:1)の方が遅いくらいのイメージ。。
PXL_20230924_115540201

とりあえずピニオン換装でギヤ比を変えよう。50Tピニオンに113Tスパーで、ギヤ比4.18:1!
でもLifeバッテリーでタイヤ径も55mmだから、意外とこんなもんかもね。

とりあえずまた高橋サーキットで試走、今度は早朝にでも行って、他人様の迷惑をかけないように練習しよう。。。





【試運転】自作Mシャーシ(4WD,M寸)

さっそくTamtamで試運転してみた。暑かった…

1年ぶりの運転、そもそも下手くそなのでクルマの感触とかセッティング云々を言えるレベルにないが、
感想をメモする。

■TA05x&MTC2ベース車
PXL_20230823_171137994


先日完成したクルマで、スポチュンに、G-ForceのLifeバッテリーを組み合わせて、
ボディなしで1,080gくらい。
走らせてみると…うん、弱アンダーな気がする。
減速しないと曲がらない。減速すれば曲がる。直観的でわかりやすい。
42Tピニオンに111Tスパーの組み合わせで、ギヤ比は4.89:1…
直径55mmのタイヤだけど、最高速は私には手に余るレベル。。

ただスピンすることもなく、横転することもなく、
非常に走らせやすかったと思う。

次回、もう少し慣れたら、かなり快適に走れることでしょう。


■TRF419x&TA07ベース車

RIMG1503

去年の春に作ったクルマで、完成してから1年も放置してしまった。。

軽量なイーグル模型のLifeバッテリー(160g!!)と、380サイズのアウターローターブラシレスで、
ボディなし930gくらいの超軽量車両。

さてこいつは…TA05ベース車の直後に走らせると…
「ちょっと舵を当てたらスパっと曲がって、なかなかにピーキーに感じる…というより、直前に弱アンダー車を走らせていたので、舵がビクビクに感じられまともに走らんorz」
「明らかに車両の軽さが伝わってくる…なんかフワフワしている(良く言うなら軽快だが)」。

あまり減速しなくても結構小回りで曲がれてしまうのは、車重がメチャ軽いゆえかね。
たぶん、操作になれたら、コイツの方が早く走れるのだろう。


とりあえず今回の目標は「お古のブラシモーターを使いつぶすくらいまで走行練習すること」なので、
TA05ベース車両が走らせやすく仕上がっていることは非常によかった。
月一くらいのペースで、定期的にサーキットに行きたい。
ギャラリー
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【運転】ABCホビーのラジアルタイヤ、MRシャーシ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ