TA05ベース車両(L寸)は,腰高のフォルクスワーゲンボディで遊ぼうと思うので,アウターローターモーターの超軽量仕様だと転びやすい…ということで,パワーソースを通常の540タイプに換装した.

RIMG1507
RIMG1509

G-ForceのLifeバッテリーと,GTチューンモーター!
これでも当方の手に余るスピードだろう(運転技能は察し…)

RIMG1510
RIMG1512

ところで,この状態でバランスウェイトも何もないけど,左右の重量バランスはかなり良い

右側…
 バッテリー(G-ForceのLife)…210g
 受信機(Futaba)…10g

左側…
 アンプ…30g
 モーター&アダプタ…160g
 サーボ…30g

…重さだけで言えばドンピシャだ.
しかしまあ…EagleのLifeって軽かったんだな…150gくらいしかなかったはず…

あとは…写真からは見えないけど,フロントのストラットアームの穴決め精度(キングピンのボールホルダーを固定する直径9mmの穴)が悪いので,これだけ再製作が必要.
手持ちのカーボン板がないが,廃車済みTA05ベースS寸シャーシの予備シャーシが出てきたので,これから切り出そう.