後輪駆動

【構想】自作Mシャーシ⑧(MR,M・L寸)

詳細設計に見直しを加えた.

具体的には,サーボをシャーシ中央に配置し,Mシャーシ用ステアリングワイパーを使用する.
これにより,マスの集中配置と,後輪への重量配分の増加を狙うことにした.
結果,シャーシ前端~中央部の構造は大幅見直しになったわけだが…修正前のダイレクトステアのバージョンよりも低重心になり,うまく行けば,軽量アウターロータモータでもそこそこ走るかも.

…一応,図面に誤りがないか見直しをしたうえで,これを最終バージョンとしたい.
図面は…気が向いたらあとでアップしよう…

【構想】自作Mシャーシ⑦(MR,M・L寸)

詳細設計が固まって,一応の設計図らしきものが完成した.

コンセプトはこれまで記載してきた通りで,ラフ設計図を見ながら,穴あけ位置や寸法等を細かく詰めた図面が出来た.追加で描いたのは,フォルクスワーゲンビートルのボディラインに合わせたウレタンバンパーの形状くらいかな.

あとは,モータープレートの形状を小変更したくらいか.今回はこれをFF03のギヤケースに合わせて製作することになり,手持ちの設備と自分のスキルを鑑みると,この部品の製作難易度が異様に高い.

あとやるべきことがあるとすれば,サーボあたりのアッカーマンの設計かな.なにも考えなければ,タミヤのサーボセイバーをそのまま使えばいいけど,アッカーマンを変更するなら,サーボセーバーに取り付ける冶具を追加で作る必要があり,これはリンクの軌跡を考えた設計が必要だろうな.まあ,自作RR車でいくつか作ってあるので,エイヤで流用してもいいけど.

それにしても,後輪駆動車は設計が楽で,製作する部品がA3一枚にすべて描けるから楽だ.ギヤケース,モーター,バッテリーの重量物が車両後半部に集約されたレイアウトは,やっぱりカッコイイ.走らせ易いかは別として.
いつも通りのポリカ型を11月に集中製作,シャシそのものは,早くて1月に集中製作かな.ちゃんと作れるといいけど...
171022詳細設計01

【構想】自作Mシャーシ②(MR,M・L寸)

ささっとラフ設計をしてみた(写真は後日掲載…するかも).

なんというか…L寸ベースだと設計が凄く楽…!今までのシャーシで一番設計が難しかったのはFF車(S寸)と思うが,ホイールベースが広がって設計の自由度が増えるだけで,こんなに楽になるのか…

まず,フロント周りがシンプルでかなり低いフォルムに出来そう.見た目凄くレーシー.ボディはフォルクスワーゲンがいいな,という激しい矛盾を感じるが…

それとバッテリー横置き+ロングホイールベースなので,メインシャーシそのものはこれまでの中で最もスリムになりそう.F103っぽい感じだよね,きっと.軽さについても,そこまで重量増にはならないはず.

これならさっさと詳細設計に移行できるな.製作がいつになるかわからない(たぶん半年は着手できない)から,詳細設計をかなりのんびり詰めることができる.洗練されたシャーシになるといいな.
ギャラリー
  • 【製作】自作Mシャーシ②(MR,M・L寸)
  • 【製作】自作Mシャーシ②(MR,M・L寸)
  • 【製作】自作Mシャーシ②(MR,M・L寸)
  •  【製作】自作Mシャーシ①(MR,M・L寸)
  •  【製作】自作Mシャーシ①(MR,M・L寸)
  •  【製作】自作Mシャーシ①(MR,M・L寸)
  • 【構想】自作Mシャーシ⑦(MR,M・L寸)
  • 【構想】自作Mシャーシ⑥(MR,M・L寸)
  • シャーシ少改造
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ