4WDのMシャーシは現在進行形で製作中なので、微妙にタイトルを変えた。

製作手順はFFラジコンと同じ、下記のとおり。

⓪自作する動機付けの確認(こだわりは何か?)

①レイアウト、ホイールベース決定

②ギヤケース選定

③サスアーム選定

④ラフ設計(①で決めたレイアウトが成立するか?成立しないなら①を見直す)

⑤ステアリング回り設計(ダイレクトまたはステアリングワイパー、アッカーマンに注意)

⑥詳細設計(サスマウント、バンパー等)

⑦シャーシ製作用の型作り(ポリカ板にて)

⑧カーボン板穴あけ、切り出し

⑨アルミ製部品加工

⑩部品組み立て

⑪試運転

さて、なぜ「4WD」のMシャーシを作りたいと思ったか、だ。
4WDのミニといえば、タミヤ以外でTA05のコンバージョンやら、ジェネティックやら、いろいろある。
それでも自分で作りたいと思った動機は何か。

まず、自分はとっても「運転が下手」なので、イージーに走らせられそうな4WDが一台欲しくなった。
またFFはフロントバンパーが小さくてシャーシを壊す、RRはリアオーバーハングが大きくて、
ボディが限定される。やっぱりミッドシップモーターだとボディの選択肢も広いなあと。

で、自作するなら、メーカ製にはないオリジナリティって、何があるだろうか…
アイデアは…
(1)TA05ver2のギヤケースを使えば、スリムなシャーシができるかもしれない!
(2)TA05VDFのギヤ回りでいっそTA04っぽいMシャーシなら、左右のバランスが良い!

自分で決められない時は妻に決めてもらおう!
曰く「バッテリ縦置きでスリムな方がかっこいいよ」
というわけで、案(1)「スリムなバッテリ縦置きMシャーシ」、
という拘りで製作することにした。

ボディはアルピーヌかミニクーパーがいいだろう(既に入手困難)。
というわけで、設計を始めてから実はもう4か月。
ほぼ固まったが、製作できるのは12月過ぎか。
ぼちぼち報告します!