モータープレートの製作に取り掛かった。
今回も厚さ3mmのジュラルミン板が材料だ。

まずは諸々の穴あけ。モーター缶の中心部は直径12mmの穴になるようにリーマで広げる。
これがめんどい…

PXL_20230807_143546023.MP

540モーターがぴったりはまるまで穴を拡張できればOK!
PXL_20230807_143617746

そこからバンドソーで切り出し。
PXL_20230810_003427344

再度仮組、問題なくできていそう…!
穴の位置決めなども大丈夫そうならやすり掛けで仕上げて、方眼紙を剥がせば完成だ。
毎度のことながら、モータープレートは一番面倒で気を遣う…ので、これができると残りの製作に弾みがつく。

PXL_20230810_003544832.MP