Direct Drive…子供のころからこの駆動方式のRCカーには惹かれるものがあった.なぜって…動力伝達系としては究極にシンプルだから.なのでF103GTを購入したけど,知識も技もなかったから「走らせるのが難しい…」で終わってしまった.
ところで,最近F1のニュースが気になる.もちろんトロロッソ・ホンダだ.このチーム,ドライバーの奮闘ぶりを応援しながら,「F1かっこいいなあ,やっぱり」なんて思っている.F1といえば,RCカーでいえば昔からの憧れのDDカー…自作も運転も多少経験を積んだ今ならマシなクルマを作れるのではなかろうか…そんな風に思うのだ.
さて,DDカーが難しい理由を考察すると…
①リヤ駆動:リヤグリップを稼がないと走らない.リヤのトラクション抜けを防ぐためにもシャーシの低重心化が必須(あるいはロングホイールベースである方がよい).
②リヤトーインなし!
③独特なサスペンション,グリップを稼ぐのが大変.
…うん,上記3つかな,大きいのは.これらを勘案して自作車に落とし込むなら…

①リンク式のリヤサス(TRF103みたいなヤツ)
②F103みたいなバッテリ横置き(トラクション稼ぐため,でもリンク式とどう共存させようか…)
③ロングホイールベース(少なくともMシャーシは厳しそう…あるいはL寸なら何とかなるか…)
④540サイズのモーター前提

…だろうな.F1シャーシそものもで作るのもいいけど,ぶつけたら壊れるようなクルマはつらい.まだフロントバンパーが厚くできるツーリングなら,作ってみたい気もする…