TA05ベース&ガンベイド脚で設計もほぼ完了したが,下記理由につき仕様変更,設計やり直しとした.

①さすがにTA05の部品が入手困難(予備品ストック済とはいえ)
②ベルト交換や張りの調整の観点では,メンテ性はTA07に劣る…

…というわけで,TA07ベースで再設計することにした.メリットとしては…

①部品入手性がよい(向こう10年は大丈夫だろう)
②メンテ性が良い(部品の交換しやすいし,ベルトが一本なのも良い)
③マスの集中が良い(レイアウトを見直して設計中.TA05ベースに比べ,バッテリーもモーターも両方とも3mmはセンターに寄せられる.前作の4WD車S寸よりもスリム…!)

・メインシャーシ→カーボン板のダブルデッキ
・モータープレート→自作
・駆動系(スパー&プーリー)→TA07
・前後バルク→TA07
・サスアーム→ガンベイド脚(ストラットサス)
・キングピンガイド用アッパーデッキ→自作(キングピンの摺動とスプリングの復元力を受ける)
・ダンパーマウント→自作(リヤ側はボディポストの固定を兼ねる)
・ダンパー系→CVAスーパーミニ
・ステアリングワイパー→自作(シャーシセンターにシングルのL字ワイパー)

TA05の図面と合わせてアップしたいところ…製作はTA07ベースで進めるけど,設計を終えたTA05ベースのシャーシは…どうしよう…作るか…??