2023年09月

【試運転②】自作Mシャーシ(4WD,M寸)

先々週、碧南のサーキットで非常によく走った自作M寸・4WD車×2。

今日も碧南に行ってみたけど混雑で入る余地がなかったので、急遽豊田市の高橋サーキットに行ってみた。お初!!!

さて、今日はTA05ベースM寸メインで、前回からの差分はモーター変更。
スポーツチューン(ギヤ比5.36:1)→GTチューン(ギヤ比4.98:1)で、
あとは前回と同じセッティングだが、

…めちゃ難しい…まず曲がらない…と思ったらスロットルを抜いたときに舵を切っていると急旋回する…スピン…まではいかないかしら。
いや、初めてのコースで、Youtubeでも「難しい」と紹介されていた野外コース、
実際むつかしいんだろうけど、前回よく走ったイメージと全然違う!!!

なんだ???

…30分くらい悶絶して思い浮かんだのは、GTチューンのコギングの強さだ。
ブレ―キがほぼ効かないスポチュンは焦ってスロットルをOffにしても車が暴れることはないが、
GTチューンはスロットルOffでかなり強くブレーキがかかる…前荷重になる…舵が切れる…
これか。。

これに思い当ってからは少しずつ周回できるようになってきた。いやでも難しい。
あとはタイヤよな。5年前に適当にかったシミズ金型の…硬度30前後??そんな適当な感じだもんね。

運転初心者丸出しの走りで恥じ入るばかり&申し訳ないばかりだが、
走行音が非常に静かなMシャーシなせいか、居合わせた方から「シャーシ何?」とお声をかけていただいた。「めっちゃ静かに走っていたもんで気になった」とのこと。
そう、これめっちゃ走行音小さいんだよな。ちょっとうれしい。

さて、帰宅後は掃除掃除。
メンテが楽な設計!にこだわっただけあって、掃除が楽だわ。サーボ外してシャーシ拭いて、と。
PXL_20230924_115609094

PXL_20230924_115526386.MP

今回運転を難しくしたのはコイツだな、GTチューン。
スポチュンより10g重く、鬼トルクでブレーキ効きまくり、それでいて最高速度は
スポチュン(5.36:1)よりGTチューン(4.98:1)の方が遅いくらいのイメージ。。
PXL_20230924_115540201

とりあえずピニオン換装でギヤ比を変えよう。50Tピニオンに113Tスパーで、ギヤ比4.18:1!
でもLifeバッテリーでタイヤ径も55mmだから、意外とこんなもんかもね。

とりあえずまた高橋サーキットで試走、今度は早朝にでも行って、他人様の迷惑をかけないように練習しよう。。。





【構想】自作Mシャーシ(MR,L寸・改)

今稼働している自作車両は、S寸は4WD(これ設計にほぼ不満なし)、
M寸は4WDが2台(これも設計に不満なし)、
L寸は4WDが1台(設計に難あり、メンテ性悪い)、MRが1台(ステアリング周りに難あり)…

そう、L寸車両は設計に難ありで稼働していないのだ。
せっかくの可愛いビートルボディが走らない…そんなことがあっていいのか???

また、ラジコン部品を整理していたら、
昔FF車やMR車用に調達したFF03のギヤボックスが3セットくらいでてきた。

FF03のギヤボックスはなかなかデキが良い。最中構造だが精度がよく、ギヤ鳴りがほとんどない。
スパーの交換も容易だ。

…ようは、FF03のギヤボックスを使ったL寸車両をもう一台作りたくなった。

となると、FFかMRかなのだが、走らせて楽しいのはMRだろう…ということで、
数年前作ったMR車両のアップデート版、設計の難点をつぶした車両を作りたいと思う。

↓こいつよね。
ステアリングワイパーはM05用のアルミ製だが、もう入手できないのでダイレクトリンケージにして、
フロントダンパーステーあたりの設計がいまいちなのを何とかして、
ギヤボックスとアッパーデッキの接続箇所も「もうちょい何とかならんかったか??」という感じ。

とにかく、各所メンテ性を高めた設計にしたい。ゆっくり試行錯誤しますかね。。
RIMG1082



ギャラリー
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作①】自作Mシャーシ・L寸
  • 【運転】ABCホビーのラジアルタイヤ、MRシャーシ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ