【設計、続】自作Mシャーシ・L寸

設計はほぼ終わって型もだいたいできたが…基本は540モーター専用のクルマだ。

が、最近走らせての感触を見ると、どうせ「アウターローターの超軽量仕様で軽快に走るビートルが欲しいなー」とか思いそう。

2ベルトのバッテリー側スパーレイアウトはモーターがセンターによるがバッテリーが外側によるので、
アウターローターではちとバランスが悪い…ので
アウターローター兼用でモーター側スパーレイアウトも同じシャーシで実現できないか??と思うようになった。

さて、設計追加…やってみよう。。。

【設計】自作Mシャーシ・L寸

前回試した「TA05ベースの4WDシャーシにラジアルタイヤ」がものっすごく走らせ易かったので、
同じ仕様のL寸シャーシを作って、「ものっすごく走らせ易いビートル」をやりたくなった。

で、TA05関連の予備部品が大量にあるので、
こいつを使って見た目がもうちょっとハイエンドっぽいシャーシを作ろうかなー、という散弾…算段。
また540モーター前提の設計でちょっと重たいシャーシになるので、
クルマとしては下記の使い分けかな。

・軽快な挙動:TA07ベース・M寸(アルファロメオ ジュリア)
・走らせ易い:新作、TA05ベース・L寸(ビートル)
・リヤ駆動をまったり:FF03ベースMRシャーシ・L寸(ビートル)
・気が向いたら:昔作ったTA07ベースS寸(アルピーヌまたはクラシックミニ)

ベースの図面があるので設計は一瞬…さて、コツコツ作るかね。

PXL_20240120_120404763

【運転】ABCホビーのラジアルタイヤ

前回、タミヤのノーマルラジアルタイヤに換装したら、いい感じのスリップ具合で走らせ易い&コーナーの挙動がかっこいい!で大満足だった…

ので、その関連だが、今回はABCホビーのラジアルタイヤを履かせてみた。
で走らせたのが…ものすごく!過去一!!走らせ易いクルマになった。
バッテリー1パックで一度もコースアウトもヒットもなく(察し…)、
そこそこのスピードで楽々走れたという…これはあたりだわ。。

PXL_20240120_120147877
PXL_20240120_120104560

ちなみに今更だけど車重測定してみた。
540サイズのモーターに、G-ForceのLifeバッテリー(220gくらい…イーグル模型のLifeは160gくらいなので、ちょっと重い)の組み合わせで…

PXL_20240121_041030711

1,113 g!…もう一台のM寸シャーシ(TA07&TRF419xベース、アウターローターのcyclone2700モーターにイーグルLife)が930 gくらいだから、200gも重たい…
そらもっさりに感じるわけだ。

…いや、1/10のラジコン的には、フツーの重さか。気が向いたら軽量化してみるかね。



【製作④,完成】自作Mシャーシ(MR,L寸・改)

今回の肝である、ギヤボックスとアッパーデッキを結合するジュラルミンパーツを作った。
結合個所は現物合わせで作ったので、ジュラ板に開けるM3の位置合わせに苦労した(型を4回作り直した…)

PXL_20240110_040828631

こいつを使って締結!ギヤボックスと接合する部品はTA06のパーツから流用した。手に入ってよかった。。

PXL_20240110_041529027
PXL_20240110_041548723

また、今回のシャーシの工夫ポイントとして、サーボをダイレクトリンケージでかじ取りするのだが、
サーボの取り付け位置を自由に決められるようにし、アッカーマン変更が容易となるようにした。
アルミ部品がこんな感じで…
PXL_20240110_040859199

サーボに固定して…
PXL_20240110_042104127

シャーシに搭載するとこんな感じ。
PXL_20240110_042144990


ここまで来たら、いったん仮組…悪くなさそう。
PXL_20240110_063411338

あとはメカ類を積んで…一応完成!見た目はシンプルで大満足。
PXL_20240110_110502602

ギヤ回りは、48Pで40Tのピニオンと70Tのスパーの組み合わせ。ギヤ比3.85…ちょっとハイギヤード過ぎるけど、鬼トルクのGTチューンに直径55mmのタイヤの組み合わせだから、まあいいか。
PXL_20240110_110515425

フロント回り。アンプ→受信機→サーボが一列に鎮座。
PXL_20240110_110519222

バッテリー回り。意外とコードがすっきりまとまった。
PXL_20240110_110527333

フロント回り&アッカーマン。アッカーマンはこれでも結構きつめ。
PXL_20240110_110541902
PXL_20240110_110617566

タイヤはタミヤのスーパースリックを履かせている。すでに製造終了の一品。そんなにグリップしないけど、果たしてスピンせずに走るのか…。リヤトーインは3.5degくらいの設定で結構きつめ。サスセッティングも最大限リヤ側はメカニカルグリップを稼ぐようにしたけど、どうかしらね。試運転が楽しみ。

【製作③】自作Mシャーシ(MR,L寸・改)

数年前に作った自作のMRシャーシから徐々に部品を移植していく。
まずはサスアームから。アルミ板で自作したサスアームにM05&M06のナックル類を組み合わせた自由度の大きいやーつだ。

PXL_20240107_065840420

アッパーデッキを仮組。
PXL_20240107_081941166
PXL_20240107_082010384

ギヤボックスを仮組。ここまでくると完成した姿が見えてくるようだ。
PXL_20240107_124017686.MP
PXL_20240107_124039667

こう見ると、ちょうどシャーシの後ろ半分がモーターと電池というレイアウトになっているのがわかる。その先は順にアンプ、受信機、サーボと、すべて一列に配置。F103みたい。

PXL_20240107_123806148.MP

あとはいくつかの部品を作れば完成にぐっと近づく。続きはまた今度…
ギャラリー
  • 【製作④、完成】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作④、完成】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作④、完成】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作④、完成】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作④、完成】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作④、完成】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作④、完成】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作③】自作Mシャーシ・L寸
  • 【製作③】自作Mシャーシ・L寸
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ