自作Mシャーシ(4WD)製作記⑥-2~ダンパーステー~

製作手順の中でもすでに詳細設計の段階にある自作Mシャーシ(4WD).今回はダンパーステーの設計を行った.

まず使用するサスアームは「タミヤMシャーシ脚」か「Yeah Racing製ロングサスアーム」である.ダンパー取り付けのジオメトリは両者同じなので,これら共通で設計できる.
前作の自作Mシャーシ(RR)はレバー比1で,考えうる限りサスペンションを柔らかくしないといけなかったが,今回はレバー比を大きく取れるのでより固いサスペンションを使える.つまりサスペンション(ダンパー)を短くできると考え,50 mmで設計した(RR車の時は52 mm)

フロントはなるべくサスペンションを寝かせて配置しないと,「サスストロークの奥で柔らかくなるタミヤM脚」なる悪癖を出すので,ぎりぎりまで寝かせて配置した.見た目は寝ているが,ダンパーの取り付け角度は80度程度,全然寝てない.

160918ダンパーステーF

リアの設計はもっと適当だが,ボディマウントの取り付け位置をぎりぎり低くできるようにした.トレードオフとして,ダンパー取り付け位置は3通りしか選べない.まあ,取り付け位置が走りに与える影響は,少なくとも自分にはわからないんだが...

160918ダンパーステーR

これで4WD車の設計も,一応は全て終了した.
あとは材料と工具を揃えて作るだけ.まずはカーボン板を購入しないといけないな.

自作Mシャーシ(RR)製作録⑦⑧

ここまできたら,あとは作るだけ.
まずはシャーシ製作用の型(ポリカ)を作る.写真がないので文章で手順を書くと…

1)無色透明の厚さ2mmポリカ板を購入
2)ポリカ板に方眼紙を貼り付け
3)方眼紙に設計図の片側分を書いて,穴あけ個所に慎重に穴あけ(ノウハウ※が必要)

※穴あけをしたポリカ小片を穴あけ個所にあてがって,ドリルのガイドにする.

今回のシャーシは完全にシンメトリーなので,方眼紙に描くのは片側半分で良い.
むしろその方が,ポリカの型を使ってカーボン板に穴をあけるときに,
完全に左右対称になるので都合がよい.

型ができたら,いよいよカーボン板の切り出しである.
まずはカーボン板にも方眼紙を貼って,方眼紙の上に部品図を描く.

160227シャシ切り出し前01

写真は0.5mmのシャープペンで描いたものだが,
間違いなく描けていることを確認したら,赤ボールペンで,線を濃くなぞる.
シャープペンの線のままだと,切り出すときに出てくるカーボンの粉末で
線がわからなくなる.
赤ボールペンだと,線が見やすいのと,方眼紙が汚れても消しゴムできれいに戻るので,一石二鳥なのだ.

実際切り出したのが次の写真.

160227シャシ切り出し後00

なお,穴あけには超硬ドリルを使った.超硬ドリルなら何でもいいと思うけど,
個人的に使っているのはPowerSonicのドリル.ベニヤみたいに穴が開くし,
ドリルも傷まない.

いつでもポイント10倍! Power sonic 超硬ドリル 3.0mm
いつでもポイント10倍! Power sonic 超硬ドリル 3.0mm

切り出しは,手動でやるならピラニア糸鋸の「ダイアモンド替え刃」.
こちらは東急ハンズで購入した気がする.

RR車は部品が少なくて楽だ.完成まで一気に進む!

自作Mシャーシ(RR)製作録⑤⑥~詳細設計~

RR車は後輪周りの設計がほとんどないので,製作手順の設計としても,もう終盤である. シャーシは基本的にダブルデッキ構造だが,アッパーデッキは3分割構造とした.
特に,シャーシ前方のアッパーデッキは,
・バンパーマウント
・サーボマウント
・フロントサスアーム取り付け
を兼ねる.
また,フロントのサスペンションステーは二通り設計した.左右対称の部品なので,右(上)側と左(下)側とで設計している.いずれもステーはボディマウントも兼ねる構造となっている.
160907図面02

なお,このシャーシもロープロサーボを前提としている.
アナログサーボが基本的に好きだけど,このシャーシのコンセプトは「軽さ!」なので,
軽量なタミヤのロープロサーボを搭載することにした.ケースとギヤーが別売りされてないのがつらいけど,いかんせん軽い!シャーシ全体への軽量化にも大きく貢献してくれるはずだ.

TSU-06 ロープロファイル デジタルサーボ(防滴タイプ)【45065】 【税込】 タミヤ [45065 TSU-06 ロープロファイル デジタルサーボ]【返品種別B】【送料無料】【RCP】
TSU-06 ロープロファイル デジタルサーボ(防滴タイプ)【45065】 【税込】 タミヤ [45065 TSU-06 ロープロファイル デジタルサーボ]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

M06 メンテナンス ①

さて、製作録もまだ途中だけど、完成車そのものは稼働しているわけで…
メンテナンスやセッティングも機会を見てご報告したい。

8月末に閉店になったサーキットで、M06をひたすら走らせた。
Life2200バッテリー×2本で、1時間くらい。
…燃費良すぎ…

160910メンテ前00

屋外コースでグリップが厳しいコースだったけど、
タイヤが当たったのか、結構走らせ易かった。

…で、メンテナンスだ。
走っていて挙動が変だったなーと思ったら…
160910メンテ前01

160910メンテ前02

フロントアッパーアームの支点となるピローが緩んで、
そのうえ曲がっていた。
おそらく、緩む→曲がるの順だろうけど、
これは当然交換だな。

あとメンテすべきは…
・モーター清掃(アウターロータ内の砂出し)
・アイドラー、カウンター、ピニオンギヤ交換(砂を噛んで異音発生、砂を取り除くもギヤに痛みあり)
・前後ダンパー(可能ならOリングも)

…そういえば、今回走らせた車って、どんなセッティングだっけ(爆)
前回走行(5月)から、フロントタイヤだけ変えたような…

というわけで、手製のセッティングメモも更新する。
160910セッティングメモ

このメモ…デフの記載がないじゃないか…デフはノーマルのギヤデフです。
あと、デフギヤは、ジョイント側がスプラインのタイプを使っている。
明らかにこっちのほうがギヤ音が小さいし。
SP.602 デフベベルギヤーセット【50602】 【税込】 タミヤ [タミヤSPー602デフベベルギア]【返品種別B】【RCP】
SP.602 デフベベルギヤーセット【50602】 【税込】 タミヤ [タミヤSPー602デフベベルギア]【返品種別B】【RCP】

こう見ると、結構なハイスピードモーターを積んでいる。
あと、サスペンションが考えうる限り柔らかくなっている。
まあ、ボディ込車重が1,000 g切るくらいだし、もっと柔らかくしたいくらいかも。
とりあえず上記サスセッティングなら、路面グリップに合わせてタイヤを選定すれば、
「まずまず走る」ポイントのようだ。
まあ、シミズ金型のタイヤのグリップに全面的に頼っているのだが…

Mシャーシ用レーシングインナーメッシュスリックタイヤ D27R【PS-0431】 【税込】 PIT SHIMIZU [シミズ PS-0431タイヤ]【返品種別B】【RCP】
Mシャーシ用レーシングインナーメッシュスリックタイヤ D27R【PS-0431】 【税込】 PIT SHIMIZU [シミズ PS-0431タイヤ]【返品種別B】【RCP】

Mシャーシ用レーシングインナーメッシュスリックタイヤ D33R【PS-0433】 【税込】 PIT SHIMIZU [シミズ PS-0433タイヤ]【返品種別B】【RCP】
Mシャーシ用レーシングインナーメッシュスリックタイヤ D33R【PS-0433】 【税込】 PIT SHIMIZU [シミズ PS-0433タイヤ]【返品種別B】【RCP】

あと、ハイグリップ路面で走らせたときにも思ったけど、
この車、Mシャーシなのにあんまりロールしない。
ハイサイドするときも「ロールしまくってハイサイド」というだ感じではない。
フロントサスのジオメトリが、「ロールセンター」高めだからだろう。

さて、掃除して部品をぼちぼち交換しなくては。


自作Mシャーシ(FF)製作録⑤~ステアリングワイパー~

いつも苦労するのは製作手順のなかでも…

⑤ステアリング回り設計(ダイレクトまたはステアリングワイパー、アッカーマンに注意)

これだ。

FF車でバッテリーを縦置き(左右対称)に決めうちにすると、
サーボはバッテリー前に押し込むか、バッテリー横にするか、になる。
バッテリー前に押し込むと、ダイレクトサーボという選択肢もある。
でもそれだと、バンプステアが気になる気もするし、
何よりFFでそういうシャーシあった気がする。

でもFF03みたいな、サーボをシャーシ片側に配置するレイアウトだと、
反対側にアンプと受信機が来て、これはホイールベースの短いMシャーシにはちょっとねえ…

タミヤ RCC カストロール Honda シビックVti (FF-03) 58467 (1/10 電動RCカーシリーズ No.467)/送料込!
タミヤ RCC カストロール Honda シビックVti (FF-03) 58467 (1/10 電動RCカーシリーズ No.467)/送料込!

というわけで、サーボはバッテリーの前、かつステアワイパーを自作することにした。
図面は詳細設計で掲載しよう。。まあ、完成イメージはブログトップのFFシャーシだし、いっか…??
ギャラリー
  • 【製作】自作Mシャーシ(4WD,S寸・改)④
  • 【製作】自作Mシャーシ(4WD,S寸・改)④
  • 【製作】自作Mシャーシ(4WD,S寸・改)④
  • 【製作】自作Mシャーシ(4WD,S寸・改)④
  • 【製作】自作Mシャーシ(4WD,S寸・改)④
  • 【製作】自作Mシャーシ(4WD,S寸・改)④
  • 【製作】自作Mシャーシ(4WD,S寸・改)④
  • 【製作】自作Mシャーシ(4WD,S寸・改)④
  • 【製作】自作Mシャーシ(4WD,S寸・改)④
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ